天秤ばかりは語る。
チョコと雑貨

天秤ばかりは語る。

近所の骨とう品店が店じまいすることになった。撮影の小道具を探しに、時々お邪魔していていた。ほしいなあと思っていたものに写真の天秤ばかりがあった。健康のための25グラム(毎日食べる量)を伝えやすい道具だと思った。当時は手が出ないほど高かった。最後の日になった。「まけてくれたら買うよ」といったら「いくらでもいいよ」と言ってくれた。「その代わりいい写真をとるんだよ」と店主。次の日写真を見せようとお店に行ったら、がらんどうの空間になっていた。寂しさと感謝が入り混じり、頬を伝うものがあった。

報告する

投稿者

編集長
編集長

東京都

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。