チョコレートとお酒のマリアージュ

チョコレートとお酒のマリアージュ

お酒のおつまみは普段何を食べていますか?ナッツやチーズ、日本酒にはスルメもいいですね。飲み物と料理の組み合わせが良いことをマリアージュといい、お互いに香りや味を高め合うシーンで使われます。あなた好みのチョコとお酒のマリアージュを探してみませんか。

チョコとお酒の選び方


お酒を選ぶときは、すっきりしすぎないもの、チョコの味やフレーバーに合わせるのがポイントです。
例えば、すっきりしすぎたりドライなお酒だとチョコの風味と合わないことがあります。チョコの甘さをより一層引き立てたり、ビターチョコの苦味とお酒の味の変化を楽しみたいなら、甘口のお酒を選ぶのがおすすめです。また、オレンジ系などチョコのフレーバーとお酒のフレーバーを合わせてみるのもいいですね。

ウイスキーに合わせる

ウイスキーは、甘みがあるお酒なのでチョコとの相性抜群。ビターチョコと甘みのあるウイスキーを一緒に口にすると、ウイスキーの甘さが引き立ちます。

ビールに合わせる

スッキリした辛口はチョコと相性があまり良くないので、黒ビールや柑橘系の風味のあるビールがマッチします。

ワインに合わせる

ワインは辛口よりも甘口がチョコと合います。また、濃厚な味わいのワインがより相性が良いので、甘口の赤ワインやシャンパンなどがおすすめ。

日本酒に合わせる

ワインと同様、甘口がおすすめ、辛口の日本酒だとチョコも日本酒も風味が消されてしまうので、甘口を選びましょう。

その他にも、柑橘系フレーバーのチョコには柑橘系のお酒など、チョコの特徴とお酒の特徴を合わせると、相乗効果でチョコもお酒もどちらも美味しくいただけますよ。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。