職場ではチョコレートが癒し

職場ではチョコレートが癒し

私の職場では、会社が契約したお置き菓子があり、夕方や残業中などちょっと小腹が空いた時など、男性も女性も職場のスタッフに重宝されている。
そこである日気づいたことが。男性スタッフのほうが多い職場なのに、スナック菓子よりも、チョコレート菓子のほうが減りが早く、男女問わずチョコを選んで食べているみたい。
そんな時ある雑誌で、チョコレートのテオブロミンという成分が神経を鎮める働きがあるという記事を読んで、チョコの減りが早いのに納得。みんな知らず知らずにチョコを選ぶのは、チョコの癒し効果なのかと。そういえば、仕事で行き詰っていた後輩に先輩がチョコを差し入れしていたのは、先輩がチョコの効果を知っていたのかも。
置き菓子会社の方が補充に来てくれた時、チョコの話を聞いてみたら、チョコの減りが早い会社は多いようで、「みなさん頑張って仕事をしている証拠ですね」と。なんだか自分も褒められた気分になりました。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。