ちょっとリッチな女子会にブランドチョコレート

ちょっとリッチな女子会にブランドチョコレート

学生時代の友人と、1年ぶりに女子会を開くことに。久しぶりということもあって、ちょっと贅沢な女子会にしたいので、みんなのおすすめを持ち寄ることに。
1人は有名老舗店のお肉、もう一人はブランドティー。そして私は有名ブランドのチョコレートをチョイス。こんな機会でないと口にできない味に、みんなの会話も弾んで、毎日の仕事の大変さも忘れて、贅沢な時間に。
実は、私の買ったチョコレート、関東や関西でいくつかお店を展開しているビーントゥバーチョコレート。店舗にある工房でカカオ豆から作っているもので、カカオ豆もいろんな産地のものを使っている。チョコレートって、カカオの配合率が同じなら、同じお店で作っているものだから同じ味だと思っていたけど、カカオ豆の産地によって、味が全然違うのにびっくり。フルーティーな香りのするものや、ほんのりアーモンドの味がするもの、豆の産地によってこんなに印象が変わるなんて、ビーントゥバーチョコレートの奥は深い。お店のチョコ全制覇を目指して、自分のお気に入りを見つけていこう。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。