バズーカ砲並みの質問をかわす

バズーカ砲並みの質問をかわす

「なぜチョコ?」の回答

仕事で会う人ごとに「今度チョコサイトを立ち上げるので訪問してくださいね」と伝えると「なんでチョコ?」「好きなの?」とバズーカ砲並みに次々と聞かれた。

私は口角をふにゃりとあげ、微笑み返しに終始した。

「なぜ?」の回答を言葉にするのは仕事の中だけで十分だ。私のふだんの仕事はクリエイティブプランナーと言う名のなんでも屋。職業柄、なんでもやらないといけない。
「なぜ、こういう表現なんですか?」「なぜ、こうしないんですか?」「これはおかしいよ、村林さん」・・・たくさんの「なぜ」を聞いてきた。

いまは、あー言われたら、こういう、こう言われたら、あー言う、めげることを知らないおばはんだ。「これしかありませ~ん」と断定することすらある。

そんな日々、チョコとの不思議な出会いがあった。「なぜチョコ?」に対する回答は「出会ってしまった」としか言いようがない。恋愛みたいなものかもしれない。

サイトをスタートする前、チョコ専門店を少しだけリサーチして回った。そこで出会った人たちは常に笑顔だった。心から感動した。みんなチョコが大好きで、自分の幸せな気持ちをそのまま伝えたいという思いがひし!と伝わってくるほど優しさにあふれていた。

お店の方とチョコ談義をしていると、仕事でカチコチに固まった心がゆるゆると解きほぐされていくのがわかった。

これって恋?!

チョコが大好きな一般の人たちとも、日々の積もる話をたくさん、たくさんしたいなという衝動に駆られた。

【そいでね】
チョコと向き合うと心がぷにょぷにょになって、あ~幸せだなあと思えたりしませんか。そんな体験も、みんなで共有したいなと思っています。ぜひ、そんな話を投稿くださいね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。